リンク

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その1 | トップページ | カード点数付け・2弾メインクラン編前半(ロイパラ・かげろう) »

2012年1月24日 (火)

ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その2

海月「こんヴァンガ!
前回に引き続き、今度は黄卓の大会レポートです。
前回(赤卓)の記事を見ていない方はまずはそちらをどうぞ
部隊長は赤卓に参加していたので、黄卓のレポートは僕中心で行います。」

部隊長「と、言う訳でいつもと逆のポジションでやって行きたいと思います。では海月さんお願いします。」

海月「こっちは参加人数と使用パックは赤卓と同じ。
順位は

1位:オクト
2位:ヒロシ
3位:ゴードン
4位:ブラック
5位:軍師
(敬称略)
となりました。
1位のオクトさんは新規の人で、初回でまさかの優勝。
やっぱ新規の人TU…ああいや、赤卓の新規の人はさすがに納得の順位だったか。」

部隊長「ドラフト自体少し特殊なゲームだから赤卓の方が普通で最近の新規さんが強すぎだったと思うが…」

海月「
ほんとにまさかだよね。

で、そのオクトさんのデッキですが、こちらもまさかの構成。
今までの常識をいくつもぶち壊されました。
まずはリストをどうぞ。」

G3
収穫の騎士ジーン
大地の化身ベヒーモス
奈落の騎士スカルフェイス

G2
若葉の騎士ジーン
超次元ロボダイレディ
天空を覆う翼ジムルグ×4
ビッグリーグ・ベア×3
ヘイヨー・パイナッポー
ストリート・バウンサー
霊木の賢者イルミンスール×3

G1
カローラ・ドラゴン×2
木漏れ日の貴婦人×2
ブレイドシード・スクワイア
マジカルポリスキルト×2
忍獣リーフラクーン×2
マシラドロイド
マッドキャップ・マリオネット
リリーナイト・オブ・ザ・バレー
ナイトメア・ペインター
アポカリプス・バット

G0(トリガー)
ダンガン・マロン×2(☆)
ウォータリング・エルフ×3(醒)
ガイド・ドルフィン×2(醒)
スカイハイ・ウォーカー(醒)
ザ・ゴング×5(引)
ダンシング・サンフラワー×2(引)
スイート・ハニー(治)

G0
シールドシード・スクワイア(FV)
ピー・ナイト
ファントムブリンガー・デーモン

海月「えー、まずグレード3がたったの3枚。
しかも、重要なはずの☆と治がほとんど無く、醒と引がメイン。
これはすごい。」

部隊長「
俺の中にある常識では考えにくい構成です。G3がどうしても取れないパックが来るのは仕方ないですが、俺ならその時はクリティカルを全回収して速攻に行く ようにしているので長期戦用のトリガーである醒&引トリガーメインでG3が3枚はどう考えても厳しい気がしますが、どうなんでしょう?」

海月「
まあクリティカルを取ってないのは初心者故かもしれんけども。

とりあえず構成に驚いたあと、じっくり見ていて気付いたのは、まずトリガー。
地味にほぼ2色。違っているのがスカイハイ・ウォーカーだけな上に、ちゃんと16枚ジャストで取れてます。
まあスターゲートはグレード1以上が5枚しかありませんが、引はシールド5000で展開しやすいので、それも含めれば狙えるということなんでしょう。
まあそもそも、毎回ヴァンガードの後ろにキルトを置けていたようですが。
当のキルトを2枚も取れているのも大きいですね。
これもおそらく重要なポイントで、キルトの効果によりドロー総数は相手より断然多くなるので、それでグレード3の少なさをカバーしていたと思われます。」

部隊長「なるほど、G3の枚数の少なさを引トリガーとキルトの回転率でカバーするというのはなかなか有効な戦術かもしれないな、キルトに大きく頼った構築になってしまうけど上手く引けた時の安定感はバツグンだし5弾のスターゲートにも有効な使い方があったのか…
初見でここまで考えてピックしたんだったら妖怪クラスの人だな。」

海月「そしてそれに対する、グレード3を7枚取って黄緑で攻めたゴードンさんがグレード3引きすぎて爆死してたのも面白い対比だよね。」

部隊長「もしかしたら、G3の枚数は削りつつアクセスするためのカードに枚数を割いた方が強いかもしれないという新たな事実が浮かび上がってきたのでこれはしっかり研究する必要がありそうです。」

海月「そうだね。
今回はどっちの卓もセオリーと真逆の戦術で優勝してるからね。
やっぱりドラフトは面白い。

さて、そんな優勝者オクトさんの優勝コメントは「優勝したのに獲得できたカードがアレってどうなの」です。

そうです、またやらかしました。
オクトさんの獲得カードはスターコール・トランペッター1枚だけ。その次に高いのはおそらくリーブスミラージュという惨状でした。
赤卓はどうだったんだ?」

部隊長「
そうか、そんなに酷かったのか、こっちは高いものだけだしても
マジェスティ×2
トレイリングローズ
ブロッサムレイン×2
があったぜ、ひゃっほい!全員のとったカードが黄卓の1位並のレートです。」

海月「うへえ…。
不条理。実に不条理。
これが…カードゲームの神髄か…(TCGというのは元々『不平等を楽しむ遊び』として発明されました)」

海月「さて、今回のレポートはこんなところかな。
新規の人もいきなりだいぶ増えてきたし、なんかもう毎週開催されそうな勢いです。
点数付けもまた少しストックが進んだし、しばらくは更新が多めに出来そうです。
それではお楽しみに!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

« ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その1 | トップページ | カード点数付け・2弾メインクラン編前半(ロイパラ・かげろう) »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その2:

« ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その1 | トップページ | カード点数付け・2弾メインクラン編前半(ロイパラ・かげろう) »