リンク

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

ブースタードラフト!!・・・カオスレインボー

海月「皆さんこんヴァンガ!今週もドラフトイメージの時間がやってまいりました。
今回は部隊長をはじめ、いつものメンツが半分くらい居ないという状況でしたが、それでも6人もの参加者が集まるという盛況ぶりでした。
それが僕らの宣伝の賜物であるなら嬉しい限りです。

さて、そんなわけで今回は部隊長はいなかったので、僕一人でのレポートとなります。
ちなみに6人という偶数が集まったため、不戦勝枠を作らないために僕はまたもや参加してません。

そんな今回、使用パックは1弾~5弾を各2パックずつという超混成のドラフトとなりました。
まあそういう配分になった経緯は例によってゴードンさんの方で触れていますが、5弾オンリーは既に2回やっているというのも根底にはあったみたいですね。

さあそんなドラフトの結果、順位は

1位:ゴードン
2位:あき(前回のアキさんと同じ人です。表記が違うのは…何ででしょう?)
3位:ヒロシ
4位:ナム
5位:天啓
6位:オクト
(敬称略)
となりました。

あきさんはまだ三度目ながらこの順位…やはり強いですね。
ナムさんはまたもや新規の人。あきさんがさらに連れてきてくれました。そしてこの順位。一体どういう事なんだ。
オクトさんは今回は残念ながら最下位。天啓さんと二人してデッキがまるっきり空回りしていたようです。不運。

そして栄えある優勝はゴードンさん。やるじゃない(三沢)。
これは僕も嬉しいですね。何が嬉しいって、デッキレシピと優勝者コメントをあちに丸投げできるからです。

よろしくお願いしますね☆(マジキチスマイル)

今回の優勝デッキは、途中で路線変更はあったもののおおよそ既存のセオリー通りの構成だったようです。
まあそうそうイレギュラーは発生しないと言うことで。

そうそう、レアカードは安心のまあまあ出でした。
そこそこ以上のカードは覚えているだけでも半月ツクヨミに始まり、ブレイジングフレア、イゾルデ、バリィ、トム、クリムゾンビーストテイマーといたので、最下位も元くらいは取れていたようです。
よかったよかった。
SPはさすがに無しですが。

さてこの環境、コミックスタイル以外全部使用、しかも均等ということでカードプールがめちゃめちゃ広く色の選択が簡単にはいかないため、みんなピック時にかなりウンウンうなってました。
3人が経験浅いということを加味しても、過去最大級にピックに時間がかかってました。
というか最もピックが遅かったのは多分ゴードンさんです。
まあそれでも優勝するのはさすがという感じですが。
ここまで来ると、ゴードンさんも言っていますがもはやパックの開封順まで気を配らないと安定したピックは出来ないようですね。
さらに人読みまで必要な辺りがアレですが。
そこら辺の弾ごとのデータは点数付けが大体終わったら取りかかろうかなと思っていたのですが、余裕があったらもうやり始めた方が良い、のかもしれませんね。
というかゴードンさんのデータをそのまま流用すればいい気もしますが(ry
その辺の話もそのうちやるかもしれません。

今回はこんなところでしょうか。
この調子だと来週はまた10人超えそうですね。ドラフトは8の倍数の人数でやるのが理想なので、ここまで来ると逆にもうちょっと増えて欲しいですね。
というわけでもし参加するか迷っている方がいましたら、どうぞ遠慮せずに参加していただけると喜びます。主にドラフトジャンキーのゴードンさんが。
それではまた次回。お楽しみに!

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

2012年1月29日 (日)

カード点数付け・2弾メインクラン編前半(ロイパラ・かげろう)

海月「こんヴァンガ!
今回は予告通り2弾メインクラン…と行きたいところだったんですが、枚数を数えてみたらメインクランがめちゃくちゃ多かったため、メインクランを前後二つに分け、そのあとサブクランにしようと思います。
それではまずはこいつ」

続きを読む "カード点数付け・2弾メインクラン編前半(ロイパラ・かげろう)" »

2012年1月24日 (火)

ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その2

海月「こんヴァンガ!
前回に引き続き、今度は黄卓の大会レポートです。
前回(赤卓)の記事を見ていない方はまずはそちらをどうぞ
部隊長は赤卓に参加していたので、黄卓のレポートは僕中心で行います。」

部隊長「と、言う訳でいつもと逆のポジションでやって行きたいと思います。では海月さんお願いします。」

海月「こっちは参加人数と使用パックは赤卓と同じ。
順位は

1位:オクト
2位:ヒロシ
3位:ゴードン
4位:ブラック
5位:軍師
(敬称略)
となりました。
1位のオクトさんは新規の人で、初回でまさかの優勝。
やっぱ新規の人TU…ああいや、赤卓の新規の人はさすがに納得の順位だったか。」

部隊長「ドラフト自体少し特殊なゲームだから赤卓の方が普通で最近の新規さんが強すぎだったと思うが…」

海月「
ほんとにまさかだよね。

で、そのオクトさんのデッキですが、こちらもまさかの構成。
今までの常識をいくつもぶち壊されました。
まずはリストをどうぞ。」

G3
収穫の騎士ジーン
大地の化身ベヒーモス
奈落の騎士スカルフェイス

G2
若葉の騎士ジーン
超次元ロボダイレディ
天空を覆う翼ジムルグ×4
ビッグリーグ・ベア×3
ヘイヨー・パイナッポー
ストリート・バウンサー
霊木の賢者イルミンスール×3

G1
カローラ・ドラゴン×2
木漏れ日の貴婦人×2
ブレイドシード・スクワイア
マジカルポリスキルト×2
忍獣リーフラクーン×2
マシラドロイド
マッドキャップ・マリオネット
リリーナイト・オブ・ザ・バレー
ナイトメア・ペインター
アポカリプス・バット

G0(トリガー)
ダンガン・マロン×2(☆)
ウォータリング・エルフ×3(醒)
ガイド・ドルフィン×2(醒)
スカイハイ・ウォーカー(醒)
ザ・ゴング×5(引)
ダンシング・サンフラワー×2(引)
スイート・ハニー(治)

G0
シールドシード・スクワイア(FV)
ピー・ナイト
ファントムブリンガー・デーモン

海月「えー、まずグレード3がたったの3枚。
しかも、重要なはずの☆と治がほとんど無く、醒と引がメイン。
これはすごい。」

部隊長「
俺の中にある常識では考えにくい構成です。G3がどうしても取れないパックが来るのは仕方ないですが、俺ならその時はクリティカルを全回収して速攻に行く ようにしているので長期戦用のトリガーである醒&引トリガーメインでG3が3枚はどう考えても厳しい気がしますが、どうなんでしょう?」

海月「
まあクリティカルを取ってないのは初心者故かもしれんけども。

とりあえず構成に驚いたあと、じっくり見ていて気付いたのは、まずトリガー。
地味にほぼ2色。違っているのがスカイハイ・ウォーカーだけな上に、ちゃんと16枚ジャストで取れてます。
まあスターゲートはグレード1以上が5枚しかありませんが、引はシールド5000で展開しやすいので、それも含めれば狙えるということなんでしょう。
まあそもそも、毎回ヴァンガードの後ろにキルトを置けていたようですが。
当のキルトを2枚も取れているのも大きいですね。
これもおそらく重要なポイントで、キルトの効果によりドロー総数は相手より断然多くなるので、それでグレード3の少なさをカバーしていたと思われます。」

部隊長「なるほど、G3の枚数の少なさを引トリガーとキルトの回転率でカバーするというのはなかなか有効な戦術かもしれないな、キルトに大きく頼った構築になってしまうけど上手く引けた時の安定感はバツグンだし5弾のスターゲートにも有効な使い方があったのか…
初見でここまで考えてピックしたんだったら妖怪クラスの人だな。」

海月「そしてそれに対する、グレード3を7枚取って黄緑で攻めたゴードンさんがグレード3引きすぎて爆死してたのも面白い対比だよね。」

部隊長「もしかしたら、G3の枚数は削りつつアクセスするためのカードに枚数を割いた方が強いかもしれないという新たな事実が浮かび上がってきたのでこれはしっかり研究する必要がありそうです。」

海月「そうだね。
今回はどっちの卓もセオリーと真逆の戦術で優勝してるからね。
やっぱりドラフトは面白い。

さて、そんな優勝者オクトさんの優勝コメントは「優勝したのに獲得できたカードがアレってどうなの」です。

そうです、またやらかしました。
オクトさんの獲得カードはスターコール・トランペッター1枚だけ。その次に高いのはおそらくリーブスミラージュという惨状でした。
赤卓はどうだったんだ?」

部隊長「
そうか、そんなに酷かったのか、こっちは高いものだけだしても
マジェスティ×2
トレイリングローズ
ブロッサムレイン×2
があったぜ、ひゃっほい!全員のとったカードが黄卓の1位並のレートです。」

海月「うへえ…。
不条理。実に不条理。
これが…カードゲームの神髄か…(TCGというのは元々『不平等を楽しむ遊び』として発明されました)」

海月「さて、今回のレポートはこんなところかな。
新規の人もいきなりだいぶ増えてきたし、なんかもう毎週開催されそうな勢いです。
点数付けもまた少しストックが進んだし、しばらくは更新が多めに出来そうです。
それではお楽しみに!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

ブースタードラフト!!・・・不条理な二卓その1

部隊長「皆さん、こんヴァンガ!もう5弾のカードは集まりましたか?まだまだ御三家の値段は高く、パックを必死に剥いている人もいるでしょう。私達もまだまだカードを集めている段階の人がいるので前回の日曜日も5弾オンリーでドラフトをやって来ちゃいました。」

海月「つーか店来た時点ではみんな先週ので金使い切ってるんじゃないかとか言ってたけど、なんだかんだで人集まったよね。
てか10人て!10人て!

そんなわけで今回は5人ずつの2卓に分けました。あと多いので僕は今回も不参加です。
最近僕人数調整にまわってる気がする。あまり金に余裕がないのも理由だけど。」

部隊長「
そんな訳で赤卓と黄卓の2つの卓に分けてドラフトをしました。今回の記事では赤卓の方をレポートして、黄卓の方は次の記事に回させてもらいます。ではレポートに移ります。」

海月「
ちなみに色が赤と黄なのは、分けるのに使ったのがヴァイスの赤カード5枚、黄カード5枚(P4のガチ完二君とがっかり王子+番長)だからです。」

部隊長「今回は参加人数5人、使用パック5弾10パックのドラフトでした。先に順位を発表すると
1位:マークⅡ
2位:天啓
3位:部隊長
4位:アキ
5位:翠
(敬称略)
今 回のドラフトは前回新規で来てくれた人がまた来てくれたり、新規の人が来てくれたりと大盛り上がりでした。そんな中見事優勝したのはマークⅡさん。ドラフ ト参加は初めてでは無いが、なんと5弾のカードを全く見ていない状態でドラフトに参加して優勝をかっさらうという芸当をやってのけてくれました。ではゲー ムの細かい内容に入る前に恒例のデッキレシピ紹介です。」

G3
奈落の騎士スカルフェイス
トップ・ガン
ミストレス・ハリケーン
魁の戦乙女ローレル
忍竜ボイドゲルガー

G2
忍獣ブラッディミスト
バーニングホーン・ドラゴン
虚空の騎士マスカーレード
戦巫女タギツヒメ
若葉の騎士ジーン×2
グラスビーズ・ドラゴン
超次元ロボダイレディ
ビッグリーグ・ベア
ヘイヨー・パイナッポー
霊木の賢者イルミンスール

G1
カローラ・ドラゴン
静寂の忍鬼シジママル
木漏れ日の貴婦人×2
キャラメル・ポップコーン
リリーナイト・オブ・ザ・バレー
忍獣リーフラクーン
因幡の白兎
ナイトメア・ペインター×2
マッドキャップ・マリオネット×2
アポカリプス・バット

G0(トリガー)
デスフェザー・イーグル×3(☆)
ダンガン・マロン×3(☆)
ダンシング・サンフラワー×2(引)
忍獣キャットローグ(引)
静かなる賢者シャロン×4(醒)
忍妖ダートスパイダー×2(醒)
ガイド・ドルフィン(醒)
スイート・ハニー(治)

G0
ピー・ナイト×2(FV)
ファントムブリンガー・デーモン×2

部隊長「今回の優勝者コメントですが、「シャロンさん超強いッス」とのことでした。(もっとしかっりしたコメントがあったような、なかったような…)
さすがにこれだけでは見ていない人にはなんのこっちゃなので私が二回戦で戦った時の感想を簡単に書いていくと
・スカルフェイスの2万ラインが強いです。
・スタンドトリガーが半端無く強かったです。毎ターン引かれてリアガードがボロボロに
・基本パワーが高めなのでこちらが後列を引けないと攻撃が通らない場面が何回かあり、前述のスタンドと合わせて攻撃回数の差が偉いことに
・スタンドが多めかと思うとちゃっかりクリティカルも6枚入っており即死がありえます。
大体こんな感じだったと思います。
私個人の感想としてはスタンドトリガーの評価が大きく変わりました。やはり攻撃回数が一回増えれば相手のカードを一枚削れるので一枚の奪い合いになりやすいドラフトでは非常に強力でした。いまではスタンドも5点くらいつけてもいいかなと思っています。

赤卓の方はこんな感じだったかな。海月さんから何かあるかい?」

海月「そうだな、スタンドが強いってのは、なんか環境的な要因とかあったのかな?別にパワーラインは特に変わってないしなー。
ただトリガーに関しては黄卓の優勝者も今までのセオリーと全く違うんだよね。
何なんだろうね。
まあ黄卓の方の詳しい話は次回にするけど。」

部隊長「そーなのかー。
実は俺もまだ黄卓の優勝デッキを見てないから、楽しみです。ではまた次の記事でお会いしましょう。皆さん良きヴァンガードライフを!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

2012年1月23日 (月)

カード点数付け・2弾グランブルー編

海月「こんヴァンガ!
今回は2弾グランブルーです」

続きを読む "カード点数付け・2弾グランブルー編" »

2012年1月17日 (火)

ブースタードラフト!!・・・5弾発売記念その2

部隊長「皆さん、こんヴァンガ!今回は2本立てでお送りしたいと思います。先にこの記事が目に入ってしまった人は前の記事を読んでからの方が楽しめると思うので先にそちらをどうぞ。」

海月「1回目もなかなかすごい事になってたよね。
それじゃ、同日開催の2回目の方はどうだったんだい?」

部隊長「オーケイ、じゃあ早速2回目の方のレポートに移ろう。

二回目のドラフトは参加人数8人、パックは5弾10パックで開催されました。
何故か参加者が増えていますがそれは新規の人が2回目に友人を引っ張ってきてくれたのでこうなりました。先に順位を書いてしまうと

1位:ゴードン
2位:ヒロシ
3位:新規の人
4位:新規の人(2回目から)
5位:部隊長
6位:軍師
7位:ほなみん
8位:ブラック
(敬称略)
こんな感じでした。」

海月「
新規の人TUEEEEEEEE
そして今回部隊長は下の方なんだな。
ガチ研究してるメンツに互角の新規…いったい何者なんだ…」

部隊長「
うぐ、気にしていることをズバっと言いやがって…まあ、俺が不覚を取ったのは置いておくとしても新規の人はかなりの強さでした。
2回戦で当たったのだが、ミラクルヒールをしたのに負けてしまったし、俺が不遇だと思っていたエンパイアを見事に使いこなしていました。」

海月「おお、エンパイアか。
1回目の結果を受けてだろうけど、みんな避けたのを上手く独占した感じなのかな。」

部隊長「うーん、やはり独占ができると強いよなぁ、ちなみに失敗談として俺の使った戦略を書いておくと、とにかくクラン問わずに優秀なカードをかき集めてトリガー を後回しにし、後半の巡目で余ったダークゾーンのトリガーを確保する作戦に出ました。
結果はさっきお伝えした通り惨敗。やはり醒&引トリガーでは辛いもの がありました。」

部隊長「ちなみに恒例の優勝者のコメント&デッキ紹介はゴードンさんが先に自身のブログで記事にしているのでそちらを読んで頂く方がよりわかりやすいと思います。俺も読んでみてエンパイアを軽く見過ぎたと反省してます。」

海月「
あとは、あれだ、今度はレアカードどのくらい出たんだ?」

部隊長「
今回もスゴイぞ。
マジェスティ×2
ジエンド×1
スターコール×2
てな感じで高レートのオンパレードでした。いつもこうならいいんだけどなぁ…」

海月「すげえな。
ああでも、SPは出なかったのか?」

部隊長「
それがSPだけは全く出ませんでした。まあ、仮にクロウSPとか出ても微妙な空気になっていたと思うけどな。」

海月「なるほどねえ。

とりあえず今回の結果としては、5弾オンリーだとズーとユナイテッドがずば抜けて強いけど、むらくもも周りの人次第では十分選択肢って事か。
侮ると寝首をかかれる…さすが忍者汚い。」

部隊長「まさにそんな感じ でした、さすが忍者きたない。
てな感じで皆さんいかがでしたか、ドラフトをやってみようとは思いましたか?すでにやっている人は参考になりましたか?俺達 は毎週かなりの確率でドラフトをしていますのでこれからも大会結果や研究等を上げていきたいと思いますので皆さんよろしくお願いします。
まだ5弾は発売し たばかりまだまだ研究の余地はあります。最強の戦略を見つけるのはあなたかもしれませんよ。それでは今回はこのへんで、皆さん良きヴァンガードライフ を!!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

ブースタードラフト!!・・・5弾発売記念その1

部隊長「皆さん、こんヴァンガ!
さぁ、遂に双剣覚醒が発売されました。皆さん狙いのカードは手に入れることができたでしょうか?
俺は念願のジ・エンドを4枚手に入 れることが出来ましたよ。その内の一枚は今回のドラフトで手に入れたものです。
やはり発売直後だとドラフトも賑わっており一種のお祭り状態でした。」

海月「レートもご祝儀価格でヤバいしね。
こりゃ参加しない理由がないね!」

部隊長「
そうだね。2000円近いカード4種類くらいあるし、事実今回はオーバロードというカードが5枚も出たしね。
ただ一つ言わせてくれ、お前は参加してないだろうが!!」

海月「うん…
用事があって参加できなかったよ…

まあ必要なカードはもうほとんど揃ってるからいいんだけどね。
で、大会の様子はどうだったんだ?

部隊長「まぁ、用事なら仕方無いな。
大会は今回2回開催されたのだけど…
まずは一回目の概要からいってみよう。」

部隊長「一回目のドラフトは参加人数7人、双剣覚醒10パックでやりました。
その7人の中には新顔の人も一人いてやっぱり新弾発売直後はお祭りだなと思いつつ、こ れからドラフト参加の常連になってくれないかなぁ、と期待。皆ルールを丁寧に説明したり、G3は絶対に取れ等のアドバイスをしたりと(常連確保に必死)初 心者にやさしい。
そんな中で始まったドラフトだが初めの席順決めでゴードンさんの隣で悶絶、…よりにもよってしょっぱな一番研究している人の隣にならなく てもいいのに。
しかし、今回は俺も気合を入れて戦略を用意したので負けるわけにはいかない。
{ジエンドが懸かっているかもしれないし…}
結果はなんと優勝。用意していた戦略が大ハマりし強力なデッキをドラフトすることが出来ました。その戦略を説明する前に恒例のデッキ紹介です。」

G3
奈落の騎士スカルフェイス
魁の戦乙女ローレル×2
大地の化身ベヒーモス×2
力ある賢者バイロン×2

G2
超次元ロボダイレディ×3
戦巫女タギツヒメ
忠義の騎士ベディヴィア
忍獣ホワイトメイン
天空を覆う翼ジムルグ
ビッグリーグ・ベア×2
ダークソウル・コンダクター×2
霊木の賢者イルミンスール

G1
カローラ・ドラゴン
キャラメル・ポップコーン×2
ブレイドシード・スクワイア
木漏れ日の貴婦人
友誼の騎士ケイ
ドリーム・ペインター
ナイトメア・ペインター×2
稲葉の白兎×3
マシラドロイド
忍獣リーフラクーン

G0(トリガー)
デスフェザー・イーグル×4(☆)
バトルシスター・じんじゃー×5(☆)
静かなる賢者シャロン(醒)
ウォータリング・エルフ(醒)
スカイハイ・ウォーカー(醒)
ガイド・ドルフィン×2(醒)
ザ・ゴング(引)
ダンシング・サンフラワー(引)

G0
ビー・ナイト(FV)

部隊長「今回俺が用意した戦略はとにかくユナイテッドを独占するの一つだけでした。
理由はこの環境のトリガーはズーとエンパイアの2つが主軸ですがエンパイアはコ モンのG1が少すぎて厳しく、ズーはあまりにも優秀なせいで人気が集中するであろうからトリガーの確保が難しいだろうという読みです。
実際にその読みは当 たり、ズーとエンパイアが抜けているパックからユナイテッドのクリティカルを拾い続けてG1のユナイテッドを回収。その後グレードのバランスを整えたら ☆9枚の強力なデッキになりました。
ドラフトの戦略の一つに人気の無い色を独占してデッキを作るというのがありますが、今回はそれがモロにはまった形で す。」

海月「
僕も、今回はズーとユナイテッドの2色が良さそうだと思ってたんだよね。
ズーはトリガー4種揃ってる上にコモンの種類がケタ違いに多いし、ユナイテッドは新規クラン以外で唯一トリガー3種な上にそのうち2種がクリティカルだからね。
他はスタンドとドローばっかりだってのに。

ところで、今回辺りから順位は全員書いていった方が良いかなあと思うんだけど、どうだったの?」

部隊長「今回の順位は
1位:部隊長
2位:ゴードン
3位:ほなみん
4位:ヒロシ
5位:新規の人(ハンドルだしていいか聞き忘れました…)
6位:ブラック
7位:軍師
(敬称略)
てな感じだったよ。」

海月「なるほどね。

ああそれと、なんか今回高いカード出まくったらしいじゃない。
聞いたところによると、ジエンド1にPBO4(!?)出たとか。
これがほんとの竜魂乱舞ってやつか。」

部隊長「
そうそう。今回5位までは元が取れるというある意味スゴイドラフトで今までかなり残念なドラフトが続いてたのが嘘のようでした。俺がジエンドを取った後で速攻でPBOが無くなって行ったしな」

部隊長「まあ、そんな感じで今回のドラフトは終わったわけですが、二回目のドラフトの記事は次回に分けようと思います。二回を一度にやるとすごく長くなってしまうのでご了承下さい。
では今回はこのへんで。皆さん良きヴァンガードライフを!!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

2012年1月15日 (日)

カード点数付け・2弾スパイクブラザーズ編

海月「こんヴァンガ!
今回から2弾の点数付けに入ります
まずはスパイクブラザーズから」

続きを読む "カード点数付け・2弾スパイクブラザーズ編" »

2012年1月13日 (金)

ブースタードラフト!!・・・5弾直前ドラフト

部隊長「皆さん、こんヴァンガ!もうすぐ第5弾双剣覚醒が発売します!もちろん俺も大量買いをしてジ・エンドを集める気ですよ。そんな感じで第5弾に向けて期待が 高まる中(マジェの効果判明前)4弾と1弾を使ったドラフトで遊んできましたよ~。展開の都合上詳しい説明は海月さんに任せるぜ。ではお願いします。」

海月「あ、ちなみに今回はヒロシはいません。
というかしばらくは忙しいらしく、点数付け以外にはあまり登場しないと思います。

さて、8日のドラフトですが、使用パックは1弾が4パック、4弾が6パックで、参加者は4人でした。
そんな配分になった詳しい経緯はゴードンさんのブログに載ってるのでそちらを見ていただくとして、この偏重環境を勝ち抜いたのは我らが部隊長。おめでとう!
それじゃあデッキレシピとか優勝者コメントとかよろしく。」

部隊長「オーケイ、説明ありがとう。で、今回俺がめでたく優勝できたわけですが、とりあえずデッキレシピから。」

G3
勝利の化身アリフ
モンスター・フランク
デーモンイーター
銀槍の魔神グシオン
暗黒魔道士バイブ・カー
イニグマン・シャイン

G2
ジェノサイド・ジャック
アイゼンクーゲル×2
イニグロイド・コムラード
魔界城ドンナーシュラーク
ラーヴァアーム・ドラゴン
暗闇の騎士ルゴス
ブルー・ダスト
盟約の騎士ランドルフ
魔界城ファタリテート×2

G1
タフ・ボーイ
黒の賢者カロン
ダンシング・ウルフ×3
ドグー・メカニック
秘薬の魔女アリアンロッド
ドラゴンモンクゴジョー
コスモロアー×2
ういんがる
ドランバウ
お天気お姉さんみるく
イニグマン・リブル
ツールキットボーイ

G0(トリガー)
シャイニング・レディ×4(☆)
グリム・リーパー×2(☆)
オラクルガーディアンニケ(☆)
ジャスティス・コバルト(☆)
ジャスティス・ローズ×2(治)
世界樹の巫女エレイン(治)
アビス・ヒーラー(治)
コスモファング(醒)
シャープネル・スコルピオ(☆)

G0
ぶるうがる(FV)
案内するゾンビ
ブラウユンガー
イニグマン・フロー

部隊長「見ての通りユナイテッド&スターゲート中心デッキです。今回のパック配分ではトリガー枚数的にユナイテッドとスターゲートの2強状態。エンパイア?コモン のクリティカルトリガーを下さい。そんなわけでその2クランを集めることを念頭に置きつつ最初の2パックからグシオンとデスレックスがこんにちわして超悶絶。散々迷った挙句やはり国家の差でグシオンを優先。ついでにデスレを流すことで下家にエンパイアを押し付けられたらいいなと淡い期待をもって涙のお別れ。
その後4回目の開封でG3ギラファと化身アリフがこんにちわ、苦渋の選択パックが多すぎ。その時点でズーのカードは押し付けられた1枚のみで化身アリフを選択、隣のゴードンさんにノータイムでギラファをピックされました。
  試合は3連勝で優勝。やはりクリティカルを8枚積めればそれなりにめくることができ、なおかつアリフが自力でクリティカルを上げてくれるのが無茶苦茶強 かったです。グシオンもそうですが能動的にCBを使えるカードはドラフトでは非常に強力です。最後に今回のドラフトで気をつけたことを箇条書きにしておき ます。

・G1パワー7000以上は優先してとる。
・トリガーは☆と治の色が合うカードを見たら大優先して取る。他は大体スルー
・色の合わないバニラより色の合うパワー、-1000(GⅠ7000GⅡ9000)を優先
・国家はユナイテッドとスターゲート優先
こんなところです。上の4つを念頭に置いておけばこのパック構成ならバランスがよくなりやすいと思います。俺からはこんなところだが海月さんはなにかあるかい?」

海月「
んー、今回僕は参加せずあちこち見て回ってたけど、部隊長の剥くパックからやけにG3出てたよね。
一度4枚一気に見えた時は吹いた。

あと、今回は当たったRR以上がひどすぎ。
将軍ギラファ(SP)、化身アリフ、オバロ、マクリール、エリートギラファ、ガンスの6枚だけでした。
1位が獲得1枚で、全く元が取れてないってどういうことやねん。
参加しなくてよかったー(ドヤ顔)」

部隊長「そうそう1500円払って優勝したのにG3ギラファ(SP)とか涙が出そうでした。そういえば前々回も1位がマクリールとかいう残念ドラフトがありました がやっぱりドラフトは多人数でやらないと全員泣きを見ることが多々ありますしパック数が多ければやりたい戦略も安定します。なのでこれを見ている皆さん! 行きつけのカード屋でぜひ仲間を集めてドラフトをやってみてください。いつか皆さんとドラフトドラフト出来る日を楽しみに待っています。では今日はこのへ んで。良きヴァンガードライフを!」

このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

2012年1月 6日 (金)

ブースタードラフト!!・・・4弾総評

部隊長「皆さん、こんヴぁんが! お久しぶりです。しばらく更新がなかったですがその間もドラフトはしっかりやっていましたよ~。という訳で今回は新しく発売した4弾を使ったドラフトをいつもの3人でざっと考察していきたいと思います。」

海月「といっても、ここ最近は三人とも忙しくて記事を作る暇が全くなかったので、もはや数回分まとめてざっくりとした「総評」とするしかないんですけどね。申し訳ありません。」

部隊長「
海月さん、裏の事情の説明をありがとう? じゃあ気を取り直して4弾ドラフトの考察に入っていきましょう。
 まず新しい弾で一番最初に考えなくちゃいけないことは新クランと新システムですが、今回新しく入ったのは何だったっけ?」


ヒロシ「
新クランのシャドウパラディン!
G0フルバウ系、G2ドンナー系。
第4弾もおもしろい内容になってますね。」


海月「ついでに。
ディメンジョンポリスとメガコロニーがいっぱい入ってトリガーが揃ったね。
あとフルバウ系ドンナー系はどっちも構築なら割と使えるけど、条件厳しいからドラフトは途端に要らない子になっちゃうよね。」


部隊長「ヒロシ説明をそして海月さん補足をありがとう。
ヒロシが特に強調していた今回の目玉クラン、シャドウパラディン! 構築でも大人気のカード達ですがその存 在はドラフトでも重要です。
理由としてフルバウ系サイクルの中で唯一G2がレアであるという点とG3のレアにグシオンが存在するという点、そしてG1,2 両方にバニラがあるという点です。これに加えてトリプルレアのマーハとネヴァンが両方ともアドが取りやすいのと国家がユナイテッドであるという利点があり 強力なクランです。
しかし、このクランに勝らずとも劣らない性能を持つクランがこの弾にはあります。そちらの説明は俺より海月さんの方が上手いだろうから お任せします。」


海月「OK.ヨシモトムチッ子物語だね!
という冗談は置いといて、メガコロニー。非常に優秀です。
何より強いカードばっかりしかない。
まあその辺はあとで点数付けでも詳しく話すでしょうが、平均点出すとおそらくかなりの差が付くと思います。
優秀ソウルブラスト付き12000、ライブラ互換、ほぼ確定の11000や10000ブースト、G0寝かし…何こいつら。使えないのなんてアイアンカッターくらいです。
これでトリガー揃ってるんですから、もう十分狙う対象です。

まあ、ディメンジョンポリス(というかスターゲート)も悪くないですよ。
単体性能はいまいちですが、ノヴァグラップラーも一緒に出来て種類数もトリガー数もダントツなので。
揃えやすさならアリです。」


部隊長「説明ありがとう。今回の新クランはドラフトでも使いやすいのが揃っていますが、新システムであるフルバウ系とドンナー系はドラフトでは絶望を振りまいてく れます。
理由はドンナー系がパワーダウンするのがほぼ確実でG2の5000ユニットになるのと、フルバウ系がシャドパラ以外はG2が軒並みRRなのでFV の奴らがG0バニラ(しかもレア枠を食いつぶす)でしかもそれが5種類クラン違いであるので非常にはずれが多く剥いたパックによっては殺意すら芽生えま す。」


ヒロシ「ドンナー系のカードを見るたびにゴードンさんが
「ファック!糞キュアファイブ」
って叫んでたよね…。

う~んG2が
ホントニツカイニクイデス。」


海月「あいつらはどうしようもないよね。ライド出来るだけマシだけど。
5種類もいる上に全部コモンだから、4弾のG2は平均パワーがかなり下がっちゃってて…。
4弾多めのドラフトをする場合は「G2は低パワーになりやすい」と考えてピックした方が良さそうです。」


部隊長「まあ、第4弾のドラフトはその一点を除けば、組める国家の色が3つあってどれも狙う価値があるレベルの強さなのでやっていて楽しい環境ではあります。
一つ の弾だけでドラフトをする場合バランス、面白さ、カードのレートなど諸々の面で優れている弾だと思います。
そろそろ5弾が発売されますが、まだシャドパラ のパーツが集まって無い人はぜひ一度4弾ドラフトを試してみてください! 
俺からはこんなところだけど二人は何かあるかい?」


海月「4弾オンリーだと、開始前の決め打ちがしづらいんですよね。
とりあえずパック剥いてみて、最初のうちに強いカードが多く取れた色を狙うのがベターですかね。」


ヒロシ「
第4弾に関して俺は言うことは特にないです。」

部隊長「ok、こんなところかな。第4弾の環境もそろそろ終わりになりますが、次の環境が楽しみです。(少し公開カードがドラフトの観点だと不安が残るが…

ではまた次の記事で会いましょう。皆さん良きヴァンガードライフを!」


このブログは、カードキングダム伊勢崎店を活動拠点とするヴァンガード馬鹿たちの活動記録である。このブログを見てドラフトがやりたくなった人は日曜に店 に来て店長に「ヴァンガードでブースタードラフトをやっている馬鹿達に会いたいです」と言っていただければ多分会うことができるはず。

2012年1月 2日 (月)

う、うん

海月「またも更新が開いてしまい、申し訳ありません。
僕は暇になったんですが、それと入れ替わるように部隊長が忙しくなり、ヒロシはヒロシでパソコン等の不調により思うように通信が取れず…。
点数付けの方は実はしばらく前の会話のログから書き出して作っていたのでそれで繋いでましたが、そのログももう尽きてしまいました。

前回の記事以降、5回以上のドラフトを行ってはいるのですが、もはやそれを一つずつ記事にするのも非常に難しいため、その分は「4弾ドラフト総評」として何とか時間を作って作成する予定です。
それまでの間のドラフト結果は、申し訳ないですがゴードンさんの方にお任せしたいと思います。

それでは、更新中断ばかりで本当に心苦しいのですが、もう少々お待ちいただければと思います。」

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »